calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

plofile

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

links

archives

search

mobile

qrcode
<< 狂言と日本舞踊 | main | 浜松です >>

狂言と日本舞踊 公演終了。

皆様、こんばんは!

お元気にお過ごしでしょうか?
ここのところ、気温も冬に戻ったような寒い日が続いておりましたが、体調崩されていませんか?

さて、私は今日は上野の【応挙館】にて、本番があり行ってきました。

先日お知らせいたしました、日本舞踊家の【西川真祐乃】さんと、狂言方の大蔵流【大蔵教義】さん主催の公演。

こちらは、真祐乃さんの日本舞踊の地方をさせていただきました。

美しく仕上がった真祐乃さんの紋付姿。。。
今日はおめでとうございます!!!

演目は、
まずは【七つになる子】

これは、狂言にも同じ演目があるとの事で、舞い比べという事で、歌詞は同じだったため、お客様には大変わかりやすく、こんなに違うものなのか…ということがよくお分かりになったのでは?と感じました。

次に長唄【猿舞】。狂言の【土筆】と続きまして、最後は長唄【春の調べ】で幕となりました。

春の調べはお箏の方にも入っていただきまして、雅な感じになるよう、華やかにしていただきました。

お箏をお願いしましたのは、芸大時代の同級生であります、【黒川真理】さん。
歌蘭譜公演でも大変お世話になりました(^-^)

こうしてまた色々と一緒に演奏出来る事は大変嬉しい事であります(o^^o)

そして、三味線は【東音布施田千郁】さん、お笛は【望月輝美輔】さん。
どちらも学校のとても可愛い後輩ちゃんにあたります( ^ω^ )



舞台の裏では皆それぞれの楽器を準備したり、気持ちを整えて…



いざ!舞台へ…(^-^)







無事に3曲を終えることが出来ました!
ありがとうございました!!!

春の調べでは真祐乃さんもお着替えになり、実に春らしい、ステキな装いに変身( ^ω^ )
最後は皆で【円山応挙】さんの絵の前で…



真祐乃さん、本日は本当におめでとうございます!!!


こういうステキな方々とのご縁を大切にしながら、私もさらに精進を重ねて参りたいと存じます。

お運びくださいましたお客様、ありがとうございました。
また何かの機会でお目にかかる事がありましたら、是非お声かけて下さればと思います(^O^)
それでは皆様、またお目にかかりまーす!
おやすみなさいませ〜(^-^)/
| - | 22:16 | comments(0) | shiranmaki |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://blog.shiranmaki.com/trackback/1001105

Trackback